私は、ただ単に身体を動かしたいという思いだけで始めましたが、精神的にも良い効果があったと思います。

妊娠した時に、大好きな運動ができないのが苦痛で、妊娠中でも何かできる運動はないかと思ったのがきっかけで、マタニティヨガに通いだしたことがきっかけです。
それまでは、ヨガなんて運動のうちに入らないと思っていましたが、真剣に取り組んでみたらけっこうな運動量で驚きました。でも、苦痛なのではなく、人それぞれ、自分のペースに合わせてできるところが良いと思いました。たくさん動かしたい人はがっつりやればいいし、軽めにしたい人はそうできるので、どんな方でも始めやすいと思います。

私は、ただ単に身体を動かしたいという思いだけで始めましたが、精神的にも良い効果があったと思います。自分の身体の声を聴きながらすることで、自分の体調や精神状態などがつかみやすくなりました。

 

また、私は緊張すると呼吸が浅くなりがちなのですが、ヨガの呼吸を身につけることで、呼吸をコントロールできるようになり、それで精神状態も落ち着けられるようになりました。ヨガは、身体と心は一体なのだということがわかる、奥が深いものだと思います!

ストレスからか不眠に悩まされていたので癒やしを求めてヨガを初めて見ました。まず、気づかされたことは自分の普段の呼吸の浅さです。そして、深く呼吸することの大切さを教えてもらいました。

現実世界は忙しくて頭の中は考え事でいっぱいだったので、ヨガ教室ではまずは頭を空っぽにして無の状態でいる、思考がよぎったらそれを自然に観察する、そして呼吸を意識する、こういったことから初めていきました。ポーズもいろんなものがあり、普段つかってなかった筋肉を伸ばすことによって体のこりもほぐされ、それと同時に考え方も柔軟になっていったように思います。

そして、ポーズはきれいな完成形を無理して求めるよりも、自分の力の7割で無理をしないポーズを作ることがヨガは大切だと教えてもらいました。ヨガをして変わったことは、体が柔らかくなったのはもちろんですが、考え方が一番変化しました。全力よりも7割の力で、白黒はっきりするよりも柔軟な考えたでと私が全くできていなかったことを学べたことはとてもいい経験になりました。

カルド大山のホットヨガについて

SNSでもご購読できます。