高校に通いながら、ヨガに通っていました。

高校に通いながら、ヨガに通っていました。私は水泳部に入っていたのですが、柔軟性がかけていると思い、母親が通っていたヨガに自分も通うことにしました。初めから体が柔らかい方ではなく、前屈ができないほどの硬さだったので、少しは柔らかくなるかなと。実際に初めて見て、以前より体が柔らかくなったのを実感することができました。前屈は、手のひらがつくほど柔らかくなり、そして以前よりも汗をかきやすくなったので代謝が上がったのかなと思います。また、柔軟だけではなく、ヨガをしてみて、そこでの出会いや色々な人に関われたこともヨガをしてみてよかったなと思えたことです。ヨガを始めていなければ、柔軟性と新しい人間関係を気づきあげることはできなかったと思います。

母親の付き添いで行ったことがきっかけです。最初はヨガ、と聞くと女性だったり、ご年配の方がやるイメージでした。しかしやってみると、それは間違いだということに気づきました。ヨガとは呼吸を整えて、瞑想をし、心身の緊張をほぐして、心の安定と安らぎを求めることです。文字だけだと難しく見えますが、やってみるととても簡単だということが分かりました。

ヨガをやっている方の中に女性やご年配の方が多いのは、ヨガとはとても簡単に行えるスポーツだからだということも分かりました。ヨガをやってみて、感じられる変化は、気持ち的に楽になったということです。日常生活の中で、落ち着いて深呼吸をする機会ですら少ないので、ヨガのおかげで心が落ち着いた感じがして、かつ身体も身軽になった気がします。

 

進化 ホットヨガ カルド 大橋 キャンペーンについて

SNSでもご購読できます。