ジムに行く余力なんてないという事を話すと、その友人はヨガをしているという事で、すごく勧められました。

産後1年で仕事復帰して、ワーキングマザーとなり心身ともに疲労していました。土日に溜まった家事をするのですが、その気力もわかず、悶々としていました。疲れが溜まっているから、なるべく体力を使わずに横になるようにした方が良いと思っていました。そんな時、たまたまスーパーで友人に会い、聞けばジム帰りとの事でした。彼女とは同じ年、同じワーキングマザーなのですが、すごくハツラツとしていました。

ジムに行く余力なんてないという事を話すと、その友人はヨガをしているという事で、すごく勧められました。ヨガなんて、意識高い人がするものだと思っていたのですが、半分強制的に友人とジムの体験に行き、ヨガをしてみました。初めてだったので、なかなか難しかったのですが、ヨガを50分した後、不思議と体が軽くなり、気分もスッキリしていました。たまたまかなと思いつつも、もう1度行くと、やっぱりスッキリしました。それ以来、ヨガの虜です。どんなに疲れていても、ヨガをするとリセットされます。私にはとても合っていたようです。

 

心と身体のメンテナンスに始めました。ヨガをしてよかったことは呼吸に合わせてポーズをとるとき、身体は、張りつめる感覚と、ゆるむ感覚を交互に繰り返すこと。体が柔軟になりリラックスできて軽くなり気持ちのいい感覚を知ったことです。
そして自分の呼吸を普段から、とても意識するようになりました。自然と深い呼吸や、深呼吸をふとするようになりました。

そして自分の体の変化に敏感になり、体の強張りや緊張などの不調、ちょっとした体調の変化に気付くのが早くなりました。
重い生理痛や腰痛が緩和され、精神的な面では多角的に物事を捉えるようになったり、深く物事を捉えるようになり、我慢をすることが減りイライラすることが少なくなりました。

 

ホットヨガ カルド 下北沢

SNSでもご購読できます。